趣味

2012年7月30日 (月)

サマーレスキュー天空の診療所を見てみよう

BSテレビの番組で、『サマーレスキュー天空の診療所』をやっているのをしりました。
まだ見てませんが、撮影はそれなりの高地での撮影らしいです。
次回は、8月5日ですが、その前にテレビを直さなくちゃ。

2012年7月29日 (日)

家族へ負担を掛けてはいけません

近年、年追うごとに登山者が増えていますが、山岳保険・レスキュウー保険等のアウトドア系の保険に入らないで
登山・ハイキングをする人がかなりいるようです。
もし、遭難・事故にあった場合はどうなるでしょうか。例えば、ヘリが飛んできて病院まで搬送したら、100万円は超えてしましますよ。もし、日にちが幾日で数人に捜索隊を編成した場合は、どううなるでしょ。貴方の家がもう一つ建つつくらいのお金がかかるでしょうね。

貴方の命は貴方だけのものではないのです。
必ず、保険には入りましょう。
あと、登山計画書を1枚は、自分の部屋に置くか、家族へ渡しましょう。
もう一枚は、登山ホストへ投函しましょう。
これは、最低限のことですね。

2012年7月28日 (土)

自分は出来る筈なんだと思わないとね

人類の歩く距離がここ最近、非常に短くなってきている。
特に日本人がすぐに疲れやすくなってきている。なんて情けない。

1900年以前の日本では、皆歩いていたんだ。
江戸から大阪・京都から岩手の平泉、これが当たり前だったんだ。
もともと人間は自分の足で自分の行きたい・行かなければならない所へ
行ってたんだよね。
三蔵法師だって、中国の西安あたりからヒマラヤ山脈の裏側・砂漠地帯・密林といろんな所を
通って、インドまで行ってではないか。

そんあ事考えたらね、【今やろうとしていること】自分は出来る筈なんだと思わないとね。
いやになったらね少々、休憩したいだけだと思うだよ。
そしたら、出来るようになるよ。


 


2012年7月26日 (木)

単独行

山登り単独行に魅力を感じている人が多くいる。
現代社会は、日々あまりのも多くの事をこなさなければならない。
競争・勉強・マイホーム・通勤・人混み、これじゃ精神的に疲れてもショウガナイ気もする。
つまり、現代の社会に魅力を喪失している人もいるでしょう。

稜線を吹き抜ける強い風~。木々のささやきの音~。 風の音~。夜空の星!。
静寂な空間  。額の汗。乾いた喉を潤す水。

そして、独り考え、思いを巡らせる事。自己との対話。
全ての行動は自己責任と自己との戦い。
全ての感覚が研ぎ澄まされていく。
修行僧にもなれた感覚。
もしかしたら、このような感覚こそ現代社会に必要ではないかと思うときがある。

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想