« 歩んだ軌跡を歌う66曲6時間ライブ、シンガーソングライター木村結香 | トップページ | この誇り、あなたに捧げる。 »

2020年1月 2日 (木)

おみくじが凶だった人、投げたお金が賽銭箱へ入らなかった人へ捧げる。

君の今年の凶運に告げる

今年も例年と同じくお寺へ参拝しご利益に授かりしに行きました。
お寺の本堂は、混んでいました。

Img_20200101_152324

私がお参りしたのは、同じ敷地にある小さな社(やしろ)です。
そこは、『里見龍王大善神』が祀らえています。

ここなら、「願いが叶えられそうだ。」と思いました。
縁起を担いで5円玉を賽銭箱へ投げました。

なんと、投げた5円玉は賽銭箱から弾き飛ばされてしまったのです。
外れた5円玉を拾うとしましたが、後ろにお客さんがいましたので、
恥ずかしからやめました。

Img_20200101_151646

しかたなく形式通りに鐘を突いて、願い事をして本尊のところへもどりました。

そこで、気を直しておみくじを引こうかおもいましたが、長い行列だったのでやめました。

おみくじを引いたご婦人のひとり「凶だよこんなの嫌だわ、もう一度ひくわ。」
隣のご婦人「やめなよ、ちゃんと戒めの言葉が書いてあるじゃん。あんたが悪いのよ。」

新年早々、強烈に我が身を暗じて身が引き締しまりました。

 

私だけの奇跡が起きる

私の捨喜を拒否した『里見龍王大善神』は、何を私に問うたのか!
ここは、里見八犬伝伝説物語りがあるところ。

誰にも起こらないことが起きたのは、奇跡だ。
ここに、私は伝説と物語りに組み込まれた気がしたのです。
今年は、私だけの奇跡が起きる気がしました。

 

明日へは、この歌をつれて行く
Emyahwduuaapne-1

『COLOR』

「COLOR」
作詞作曲:木村結香 / 編曲:長代憲治

春の音色で駆け出した朝に
あの空は僕に問いかけた

迷って迷って何を恐れて進めないまま
飛び込む景色 夏風に吹かれて

染めてCOLOR君だけの色に
輝きだした 時を刻み
高鳴る鼓動 走りだせば ほら
どんな瞬間も離さない
染めたCOLOR僕らしい色で
この世界を埋め尽くすまで
めぐる季節繋がってゆく
今を越えて行け

月の光で照らされた夜に
あの空は僕に微笑んでた

どんなにどんなに時間がかかってもいい
一つしかない自分だけの花
咲かせてみせよう

光れCOLOR雨上がりのように
遥か先の虹を描いて
重なってく君だけの色で
命ある限り貫いて
走りだしたこの道の先に
正しい答えがなくてもいい
僕らの未来 奇跡で溢れてる
今を生きて行け

沈む夕陽に立ち止まる僕に
降り注ぐ雪の雫
僕にしかできない何かが待ってる
またここからはじまる

染めてCOLOR君だけの色に
輝きだした 時を刻み
高鳴る鼓動 走りだせば ほら
どんな瞬間も離さない
染めたCOLOR僕らしい色で
この世界を埋め尽くすまで
めぐる季節繋がってゆく
今を越えて行け

引用:木村結香 / C O L O R【Music Video】

 

私だけの奇跡が起きる

奇跡を起こす為、この歌『COLOR』をつれて行く

https://note.com/shieri/n/n21ef7914df4e

Emyahwduuaapne-1_20200102130401

« 歩んだ軌跡を歌う66曲6時間ライブ、シンガーソングライター木村結香 | トップページ | この誇り、あなたに捧げる。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歩んだ軌跡を歌う66曲6時間ライブ、シンガーソングライター木村結香 | トップページ | この誇り、あなたに捧げる。 »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想