« 大切な何かを、忘れたと思う。 | トップページ | 久しぶりに、走るけど雨だった! »

2017年8月14日 (月)

花火と少女と夏の想いで

わたし、花火師になる。

8月5日、花火大会があった。
浴衣姿の女子中学生くらいの女の子がとなりに、二人いました。

最初の花火が上がった瞬間、たくさんの観客は、「うわー!」と歓声をあげる中、
二人のうち一人の女の子が、
「花火師すごい、わたし花火師になる。」
と叫んだのです。

Img_20170805_194831

そして、「ママに、わたし花火師なると言ったよ。」と話していました。

Img_20170805_193230

この女の子は、夏の夜空にどんな夢を描いたのだろうか!
『天の川の伝説、彦星と織姫』だろうか。
もしかしたら、『鶴の恩返し』だろうか。

私は、十数年後の女花火師が、
そんなふうに、夜空を彩(いろど)ることを思い浮かべていました。

Img_20170805_190729

夏の夜の、幻想的な想いででした。

« 大切な何かを、忘れたと思う。 | トップページ | 久しぶりに、走るけど雨だった! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583198/65661461

この記事へのトラックバック一覧です: 花火と少女と夏の想いで:

« 大切な何かを、忘れたと思う。 | トップページ | 久しぶりに、走るけど雨だった! »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想