« 日本よ記憶せよ、魂の独立記念日 桜井誠街頭演説秋葉原駅2016/7/30 | トップページ | 正義、と言う言葉が消えた »

2016年8月 7日 (日)

美しい夏の夜のひととき、花火

派手さがない花火大会、このひとときが美しい

今年もいつものように、花火大会がありました。
これは、日本の夏の風物詩です。

夕暮れ時から、たくさんの人々が川べりの見晴らしの良い場所を求めて、
集まってきました。老若男女とわずたくさんの人人です。

Ichikahanabi3

女性は、着物の浴衣姿が多かった。

たくさんの人でしたので、近くまで行けず遠くから花火を見ていました。
それでも、十分に楽しめたのです。
花火をみて楽しめたと言うよりも、この夏の夜のひとときを楽しめたのだと思います。

帰り道は、たくさんの人で混雑するから、『早めに帰ろう』。

Ichikahanabi2
帰り道の花火、浴衣姿が綺麗。

人々が思い思いに楽しんだのは、夏の夜のひとときの出来事です。

いか焼き、ともろこし、アイスクリーム、生ビール、唐揚げ、焼き鳥、焼きそば、
そして、夜空を飾る花火、子どものはしゃぐ声、人人の声や下駄の騒音と活気、
汗、今日はぐっすり寝れそうな疲れ。

これらすべてが夏の夜の景色として、例年の如(ごと)く今年も花火といっしょに来たのです。


派手さがない花火大会でしたが、このひとときが美しい。
いつまでも、この美しい夏の夜のひとときを感じていたい。

Ichikhanabi1

日本の夏風物詩、花火。

« 日本よ記憶せよ、魂の独立記念日 桜井誠街頭演説秋葉原駅2016/7/30 | トップページ | 正義、と言う言葉が消えた »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583198/64022615

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい夏の夜のひととき、花火:

« 日本よ記憶せよ、魂の独立記念日 桜井誠街頭演説秋葉原駅2016/7/30 | トップページ | 正義、と言う言葉が消えた »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想