« 香り | トップページ | もう少しで、辿(たど)り着ける。 »

2016年7月17日 (日)

綺麗な夕日は残酷すぎる

休日の夕方は、ここへ来てしまう。

一日の終わりが、惜しくて来てしまう。
夏は、熱気を吹き去る風が心地よい。
夏の雨上がりの夕暮れときだ。

一日の終わりが惜しい。
あまりにも綺麗な夕日は、残酷すぎる。
だって、感傷的になってしまうからね。

一日の終わりは、今日という日の命が終わるときでもあると感じてしまう。
大切な、一日が終わったと言うことなんだ。

自分は蝉(せみ)の一生をみているのか。
七日の蝉の命、八日目は無いという。

今日は、何をしたんだろうかと思ったら、残酷だわ。
今日という一日が終わると感じたら、残酷だ。

Ichikawa_3

あまりにも綺麗な夕日は、残酷すぎる。

« 香り | トップページ | もう少しで、辿(たど)り着ける。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583198/63926837

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗な夕日は残酷すぎる:

« 香り | トップページ | もう少しで、辿(たど)り着ける。 »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想