« 教えてくれて、ありがとう | トップページ | 香り »

2016年6月26日 (日)

管直人元総理大臣、本当は最強の愛国者だったかもしれない。

日本の危機を、技術者の管直人なら知っていた筈だ。

この時のことを、私は忘れない。これで、日本が終わるかも知れないと思っていたのです。北関東から福島をとおして人が住めないようになる可能性があったのです。民族大移動が必要だったかもしれなかったのです。この数は数百万人にも及んだと思っています。

このことを、あの人は知っていたのです。
物理学卒であり革命運動家と呼ばれている元総理大臣の管直人でした。この管直人元総理に対しては、国宝級に評価してもいいと思う。

迅速、かつ明確に自衛隊を稼働させ、東電の幹部に「死んでもやれ、逃げられると思うな。俺も死んだってかまわんから行く。」と言ったことを。
「戦後最大の日本の危機です。みなさん、一致団結し心を一つにしてこの危機を乗り切りましょう。」って言っていたことを。

そして、爆発する可能性がある原発を、空のヘリから視察したことを。壊れた原発を空から見るなんて常識では考えられない。日本の最高指揮官が命かげの行為をしていたのです。
指揮官が命を賭けた行為の評価は、賛否両論があるけれど。

19fkusima

しかし、これだけは言えるのではないか。自分の命よりも守らなければならないものが有ったことを。それは、日本を守ることだった。

もし、最悪の事態が起きた場合には、国民を総動員してでも事に応(あた)っただろうと思う。その最悪とは、原発が最悪事態になりそして、次に起きることはクーデターであり戦争だったと思う。たぶん、管直人元総理もそれを想定していただろう。

もしかしたら、この管直人元総理大臣は、左翼の運動家と呼ばれると同時に、最強の愛国者だったかもしれないと、今になって思う。
さすが、物理学卒の革命運動家の管直人、これだけは国宝級に評価してもいではないか!

日本を窮地から救おうとした一人の人間として。

東電が隠していた福島原発事故直後の詳細記録が公表!菅直人元首相「死んだっていい、俺も行く」「社長、会長も覚悟を決めてやれ」|情報速報ドットコム:情報ドットコム

« 教えてくれて、ありがとう | トップページ | 香り »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583198/63830091

この記事へのトラックバック一覧です: 管直人元総理大臣、本当は最強の愛国者だったかもしれない。:

« 教えてくれて、ありがとう | トップページ | 香り »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想