« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の記事

2015年4月30日 (木)

ゴーストライター

ゴーストライターが涙したこと

駅の本屋で、このタイトルの本『ゴーストライター』が気になってしまって購入した。
私は、以前にゴーストライターをしていた人に逢った事がある。
その人は、雑誌や広告チラシを編集していて自らを『ゴーストライター』をしていたと名乗った人です。

この本は、表紙からして内容は軽い読み物と思われるかもしれない。
しかし、私は軽い本は読めないたちだが一気に読んでしまった。
それは、ある一点を鋭く突いていたからです。(*フジテレビで放映されているけど、テレビでの内容は分からない。)

なぜ、書けなくなるかと、どうして人を魅了するものを書けるかと言うことです。

Gosutoraita_w_2

そして、『ゴーストライター』と名乗った人に自分で作ったHPを見せた。

「どうして、これを書けるのよ。」少し怒った口調で言った。
「私、ゴーストラーターしてたから分かるわ」と言い、感想を聞いた。

まさか、こんな展開になるとは思ってもいなかった。
いっときでも、いいと思っている~~英雄からの手紙

この時、自分が人を涙するほどのものを書けるとは今まで思ってもみなかったが現実に目の前で人が涙し、身の上話をしたことに自分でも戸惑ってしまった。

『あんた、センスあるわ続けたらいいわ。ほとんどの人はこんなには書けないし続けることは出来ないから』

ライターはクリエイティブな仕事である。想像が枯渇したらそれまでである。
これを家業としてることは、とんでもなく厳しいことがわかる

でも、この厳しい現実を乗り越えるて想像を発揮する人がいる。

その想像する何かを気づかせてくれた人は『ゴーストライター』だった。

2015年4月25日 (土)

ニコニコ動画が作った動画が、私のブログコンセプトそのもので吃驚

この私のブログは、当初はレターやブログ記事の練習のためのブログでした。

その練習のために得た知識は、生なましく書くことで感情を率直に表現すること。
そして、人がダイナミックに行動する原理は感情が揺れ動いたときである。
その事に基づいてブログを書いていました。

だから、人が見ようが見ないかお構いなしでした。
しかし、いつのまにか検索順位『英雄として』も上がってきました。

そして、偶然に
私のブログ主題のコンセプトなる動画が出たのには驚きました。

これには、私のブログの為に作られた動画としか言いようがない。

ありがとう、ニコニコ動画さん
  ~どうせ死ぬなら【英雄として死にたい】~

英雄として死にたい



« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想