« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月の記事

2014年11月11日 (火)

この涙、知っていますか

この、知っていますか。

ヴァイオリン、特に練習用のヴァイオリンにはシミが着いている。
このシミは、なかなか落ちないのです。
ヴァイオリンに塗られたニスをも融かすものがあるのです。
ヴァイオリニストを目指す者にとってヴァイオリンは、自分の次に大切なものです。
しかし、このシミだけはどうする事も出来ないのです。

知っていますか。
このシミは、涙なのです。
血の涙なのです。決して『涙は心の汗だ』なんてものではないのです。
99240053

ヴァイオリニストとして檜舞台で活躍できる人は、ほんのひと握りです。
その他、大勢は諦めなければならないのです。
自分の才能のなさ、不運を嘆き、または、もう一度挑戦するために涙するのです。
練習に練習を重ねて鍛錬した者にしか、この涙の意味はわからないでしょう。

物事をやろうとして、出来なくて諦めることは決して悪いことではないと思う。
しかし、本当にやろうとして諦めたときどんなだったでしょう!
このヴァイオリニストのようにニスをも融かすほどの涙を流したのでしょうか!

この涙、知っていますか!
諦める前に、涙するほど鍛錬したか。


2014年11月 3日 (月)

人生、これでいいのか

こんなことを感じたことはないか!

すべてが上手くいきそうだった。
確かに、普通にしていれば上手くいくと思われた。

こんな時、このように感じたことはないか。
「何かが足りない。せっかくの人生だ。成功だけが人生ではないのではないか。
そもそも成功とは何だ。分からない。」

一般的に成功している人を見た。
人生の表しか知らない人だった。
それなりに風格もあり教養もある。
しかし、話に興味が湧いてこないし、その人に興味が全然わかない。

その時、私はこのように感じた。
すべては、お膳立てされた成功だし、自分の身を持って人生を切り開いた人ではないだろう。
人生の悲哀も感じることもないだろう。
もし、そうだとしたら、あまりのも人生が勿体ないと思った。

20140405172459

人生これでいいのか。」

私は、クリスチャンでは無いが聖書は読んだことはある。
ゴルゴダの丘の場面でイエスが十字架ではりつけされる場面だ。
そこで、手と足に杭を打たれ腹を槍で刺されるのだ。
苦痛を和らげるために用意された麻酔のアルコールを、イエスは口にしなかったのだ。

それは、こんな理由からだった。
人の持つ苦しみ、苦痛、哀れ身を体験しなければ人を救えないと信じていたから、
敢えて麻酔をこ拒んだのだ。

これを知ってから、自分が優しくなった気がした。

人生これでいいのか。」


« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想