« 映画のコンセプト『すべての、子ども経験者のみなさんへ』がぴったしだ。 | トップページ | この言葉に何が言えよう »

2014年8月12日 (火)

永遠のゼロ を読み終えた

今年1月ころに買った本、《永遠のゼロ》をやっと読み終えた。
読み始めたのは、7月下旬からで2週間くらいで読み終えたが正味は1週間くらいである。

永遠の0 Blu-ray通常版

なぜ、こんに期間を置いたか!
  以前、書いたブログ:
私の心境・・・・・・センチメンタルなのだろうか
私の心境


映画と本、どちらも見て読んだ。どちらがいいかと又は、どちらを先に見たり読んだ方が良いか
と問われたら、私の返事は、どちらでも良いと返事する。

映画は最初の場面から息を詰まるようなものと感動があるし、本の方は最後近くで《はっと》するするものがある。
どちらも感動的なのである。

永遠のゼロみたいなビデオ:女性の歌声によるものです。

« 映画のコンセプト『すべての、子ども経験者のみなさんへ』がぴったしだ。 | トップページ | この言葉に何が言えよう »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583198/60136989

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠のゼロ を読み終えた:

« 映画のコンセプト『すべての、子ども経験者のみなさんへ』がぴったしだ。 | トップページ | この言葉に何が言えよう »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想