« 靖国神社の、みまた祭りに行ったけど凄い人でした。 | トップページ | 永遠のゼロ を読み終えた »

2014年7月23日 (水)

映画のコンセプト『すべての、子ども経験者のみなさんへ』がぴったしだ。

六本木ビルズの広場にたくさんのドラえもんがいた。
ところで、子どもを連れた家族ずれが多かったのだが、小さな子どもは『なんだろう』って感じで不思議がっていた。

Doraemon2

でも、もっとも心躍らせていたのは、もしかしたらその親たちだと思える風景だった。
なんせ、オッサンもオバさんも子どもそっちのけでドラえもんと一緒の写真取ってはしゃいでたりで、
ドラえもんの映画のコンセプト『すべての、子ども経験者のみなさんへ』が、ぴったしだと思ってしまった。

Doraemon1

ドラえもんは昭和世代のテレビっ子の夢だったのですね。

この人たちに言いたい「もう一度、夢をみて頑張って」と!

« 靖国神社の、みまた祭りに行ったけど凄い人でした。 | トップページ | 永遠のゼロ を読み終えた »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 靖国神社の、みまた祭りに行ったけど凄い人でした。 | トップページ | 永遠のゼロ を読み終えた »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想