« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014年6月28日 (土)

なんど見ても、心の疲れが消えていく

雨の日の一日

なんど見ても、心の疲れが消えていく

なんど見ても、幸せな気分になれる。

 《この子のような感動は、もう自分にはないのだろうか! 探してみようと思う》

2014年6月25日 (水)

昨日買った本が関連検索サイトに出てきた

こんな事があるのだろうか!
ブログを書くためにネットで意味を調べたら、昨日買った本が関連検索に出てきた。

渇望と検索したら、関連検索サイトに(映画の旅人)「放浪記」が出てきたのでびっくりした。

昨日に買った本は「放浪記・林芙美子作」ですが、買った理由は、始めの方に『私は宿命的に放浪者である』と書いてあったからである。

何かを渇望している私は、放浪者なのだろうかと思ってしまった。
でも、一生涯を旅人の人生であっても悔いは無いと思っている。

(映画の旅人:上)「放浪記」〈1962年〉

放浪記 (岩波文庫)

お薦めの本はと聞かれて、

昨日はこんな事があった。
最近よんだ本でお薦めな本は何と聞かれたので、つかざず私は百田尚樹の『輝く夜』の中の『ケーキ』が「いいよ」と言った。そして、私はこう言った「あまりにも切ない話なんだ。突然に叫びたくなった」
そして、今読んでいる本はどんな本ですか。と聞かれたので、「戦争と平和のトルストイ作で4部の後半まで読んだ。もう少しで完結する。」と答えた。また、ドストエフスキーの本も読でるしロシア文学が好き。
訪ねた方は、以前に本屋に勤めたいた方なのでその本があることは知っていた。
この本は文芸作品で有名なロシア文学である。

そして、どうしてそのような本を『お読みになるの』と聞かれたが、簡単には好きだからと答えたが自分でも何故だろうと思ってしまった。とにかくロシア文学でドストエフスキーなんかは、軽く読める本では無いと思っているから。

Photo

何故だろう!自分は最近の軽いような本は読み続ける事ができない。
たぶん、自分何かが要求しているからだと思っているけど、もしかしたら何かを渇望しているのだろうか!何かが足りないからか、分からない。


2014年6月10日 (火)

HAPPY FUKUSHIMA

このビデオを見ていただきたいので投稿しました。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想