« 小保方氏はこの熾烈な世界を知っていたのだとしたら、 | トップページ | 少しまえに、こんな夢をみた »

2014年4月14日 (月)

人生が二度あれば、

人生が二度あれば

数日前に、夢を見た。母を背負ってる夢だった。

目が覚めて起きた時に、この夢を書き留めたくなった。

そして、母の写真を取り出して見た。少し若い時の写真で父と一緒の撮ったものでした・

その写真を見ていたら、どうしようもなく切なくなってしまった。

そして、この歌を想い出した。私の青春と呼べる時の歌だ。

  人生が二度あれば

人生が二度あれば、    この人生が二度あれば
        この人生が二度あれば

« 小保方氏はこの熾烈な世界を知っていたのだとしたら、 | トップページ | 少しまえに、こんな夢をみた »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583198/59465204

この記事へのトラックバック一覧です: 人生が二度あれば、:

« 小保方氏はこの熾烈な世界を知っていたのだとしたら、 | トップページ | 少しまえに、こんな夢をみた »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想