« なぜ、こんなにも心を震わされてしまうんだろう | トップページ | 生き抜く心 »

2014年3月25日 (火)

一生の間に一人の~

『一生の間に一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ』 

川端 康成

20140323095357

私は、はたして一人でも幸福にしただろうか!
そのために、生きているはずなのに。
もし、一人でも幸福に出来なかったら、私の人生は無意味だろう。

« なぜ、こんなにも心を震わされてしまうんだろう | トップページ | 生き抜く心 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583198/59355889

この記事へのトラックバック一覧です: 一生の間に一人の~:

« なぜ、こんなにも心を震わされてしまうんだろう | トップページ | 生き抜く心 »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想