« 巨大組織に戦いを挑んだ、かっこいい男 | トップページ | 何もしない事のリスクの大きさを感じる »

2013年3月 9日 (土)

オレは、怖がりで臆病で勇気なんて無い。

昨年の夏、燕岳そして槍ヶ岳の登山を4泊5日(一泊は駅前で野宿)でしたが、峰の縦走では雨の中でした。
燕岳から槍ヶ岳へのコースは、かなりの人が辞退して山を降りてった。
オレの登山は、2回目で最初は23年前のこと。よって、初日の燕岳まではかなりキツかった。

次の日、雨だった。予想でも雨だった。寒かった。
しかし、オレの心は嬉しかった。登山できたことが嬉しかった。

雨の中、オレは決心した。行ける!
そして、出発した。途中、コースを間違えてた。
中級レベルの鎖場のコースへ入り込んでしまっていたのだ。

怖かった。滑ったら終わりだ。手を離したら終わりだ。足を踏み外したら終わりだ。
しかし、オレの心は、こんな所で終わりたくない、いや、終わってはいけない。

やることが、在るのだ。神様今は、このオレに死を与えないでくれ と祈っていたのだ。

細い道、両脇は 落ちたら 終わりだぜ 。でもこのコースを難なくと通っている人がいる。
オレは怖かった。立っては通れない。
この時は、オレは怖がりだと思った。勇気なんて無い。ただ怖くて恐怖心が満ちていた。
来たことを後悔していた。その時は、

雨でツルツルに滑りやすい、オレは四つん這いに這って、やっっとこ通りすぎた。

     《オレは、怖がりで臆病で、勇気なんて無い。》
 しかし、オレは行動力がある。現に雨が降ると分かっていても、行けると感じたので行動したではないか!
     そう、オレは緻密に状況を分析し(自分の持てる感覚・感性を全て発揮した)行動したではないか!
     もしかしたら、動物的感性かもしれない。
      《オレは怖がりで臆病で勇気が無い。これは、生存する為のものだ》

Img_5961


« 巨大組織に戦いを挑んだ、かっこいい男 | トップページ | 何もしない事のリスクの大きさを感じる »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583198/56916392

この記事へのトラックバック一覧です: オレは、怖がりで臆病で勇気なんて無い。:

« 巨大組織に戦いを挑んだ、かっこいい男 | トップページ | 何もしない事のリスクの大きさを感じる »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想