« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012年8月31日 (金)

Team kuriki

少し前にチーム 栗城に入会した。

少しお金を払っただけであるが、この若者には惚れてしまう。

一度、お目にかかっているが、チャレンジ精神だけではない。
奥深いものを感じてしまった。

今回、4度目のエベレストへ挑戦だが、また断念するかもしれない。
僕は、それでも良いと思う。

 ほんとうに、選ばれた者は何度でも試されるのだから。
 そして、また挑戦する。
http://kurikiyama.jp/index.html

2012年8月26日 (日)

親子の絆

母は娘を愛している。
子は愛されていることを感じ、母を愛している。
厳しい関係かもしれないが、母が一生懸命なのを
子は感じている。

子供の感性は、言葉では言い表せない
 真実を見抜いてしまう。

2012年8月23日 (木)

何のために、雨の中でも登山 2

中間地点近くで、僕の前を小学校3・4年位の女の子が歩いていた。

何度か、前になり後ろになったりしていたが、先ほどまで母親らしき人と一緒だったはずだがどうしたんだろう。
少し、心配になった。とにかく、どうにか登っている感じでかなり疲れている感じだった。

心配だったので少し離れて付いて行った。
上を向いて顔を抑えている。どうしたしたんだろう。急いでよって見た。
鼻血が出ているではないか。「ザックのポケットのテッシュを取ってください」
「ありがとうございます」 『一緒の人はどこ』「お母さん、先行っちゃた」

この雨、止まっては体が冷えてしまう。
女の子の後ろを付いて行くことにした。
少し歩いたら又、鼻血が出て歩くのを止まってしまった。
『ザックを持ってあげる』
「大丈夫です、先行って下さい」もう一度『持ってあげる』
女の子、気丈にも頑張ろうとする。

やっと、休憩所に着いて母をみつけた。
母「ありがとうございます」
女の子の写真、僕の方を見て寒さで震えながらでも笑顔をつくっていた。

母と娘が共に、何かと戦っている感じがした。

おお節介であったかもしれないが、微笑ましい。
これで、いいのだ。

2012年8月21日 (火)

槍ヶ岳山荘のラーメンが美味しい

槍ヶ岳山荘のラーメンは、醤油味で昔ながらの味でした。happy01

美味しかった、スープはぜんぶ飲む干してしまいましたよ。

疲れた体への塩分補給には最適です。

ほかの人が食べていたが、美味しそうだったので注文した、そして、すべて飲み干したら、ほかの人も注文した。
そしたら、「私も、お願いします」と立て続けに注文が入ったのです。

先ずは、生ビールとラーメンを注文します。
次に、ラーメンが出てくる前に生ビールを飲み干します。
それから、ラーメンをたべます。
スープをゆっくりと飲みほします。

 この時こそ至福の一時と呼ばれるものです。lovely

ただし、生ビール・ラーメン共に一杯1000円ですがそれ以上の価値あると思います。
行かれたときは、ぜひ試されてはいかが。

2012年8月19日 (日)

何のために、雨の中でも登山 1

今年の夏、登山しましたが雨の中の登山でした。雨と霧で期待していた素晴らしい景色はほとんど見れませんでした。私は、約30年ぶりの登山です。
ここで、こんなことを思ってみました。
どうして、こんな寒かったり、暑かったりでキツイ日に山登りなんてするのだろう。

そして、ある事に気がついた。
山小屋に着いたら、みんなホットしている。
みんないい顔している、イキイキしている。かなりの重労働で体力を消耗しているはずなのに。
知らないどうしなのに会話がはずんでいる。
小学生の子供は走り回っている。

ここである事がわかった、素晴らしい景色は二の次なのだ。

2012年8月12日 (日)

私にできないのは、おかしい

「私にできないのは、おかしい」
その言葉で、脳が動きだす。
斎藤一人

 この人の言ってることは、凄いんだぜ、
 自分にはできないが、脳には出来る って言ってるんだ。
  
 たしかに、そうだと思っているし感じている。
 CDも付いてるから聞いてみな。

2012年8月10日 (金)

初級・中級・上級があるらしいけど

いろんな物事には、初級・中級・上級があるよですが、僕はそんなのあまり考えていない。
やる以上は、はじめから頂点を目指したい。

僕が、初めて独りでの登山ルートは今では中級のBらしいです。
その上は上級なのです。
初めて登山の時、行こうとしたルートがあって途中いっしょになった人に「あそこに行きたい」言ったら
『やめたほうがいですよって』て言われた。そこは上級者のルートだったのです。

たぶん、その時は行けたと思ってます。

何事も、最初から頂点を目指して行きたい。
その方が、素敵だ。


2012年8月 9日 (木)

成功する方法は、成功することを考えない事( ̄^ ̄)ゞ

この頃、成功哲学なるものが流行っているし、それがビジネスになるらしい。
その時、こう言うよ。

あなたは、成功しないからやめなさい。やっても無駄だよ。
全ては幻想だ。

その時、あなたは~~
 こう、言ったら成功なるものを手に入れる可能性があるね。

 『どうしても、やんなきゃいけないんだ。』

 そうなんだ、行動する必要なんだ。

 成功するとか、しないとか思ったら成功しないんだよ。

2012年8月 6日 (月)

こんな人が大好きだ。


Video streaming by Ustream

栗城史多 エベレスト登頂3度断念だが今年(2012年10月)4度目の挑戦する。
今回は、もっとも困難なルートと時期を選択した。世界で2、3名しか成功していないらしい。
出来そうも無いから挑戦するのだ。

僕は、こんな人が大好きだ。
成功するとかしないとかなんて、いらね~よ。そんな安っぽい哲学なんていらね。

人はやらなければならない時にやればいいのだと思う。
それが、成功しなと分かっていてもだ。

2012年8月 1日 (水)

素敵な想いで

私に浮かんだ想いで、

苦しい、もうやめようか、いやだ、まだ大丈夫だ、もう少しだ、みんなが待ってる、見えたぞ、
行ける ゴールだ、
勝利したぞ、

その時、自分に勝てた気がした。
私は、長距離走者であった。

今の私は、その時の感覚をもう一度、と欲求している。
何でもいい、

人生には、限りがある。
残りのすべてをかけてみたい。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ブログ「英雄として死にたい」の事

  • ゼンマイ
    ある昼ドラみたいな平凡な映画が、「英雄として死にたい」のブログを作った。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

母の日と夢と贈り物

英雄からの手紙

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想